インバウンド求人転職ニュース

MENU

成長している業界で働こう!インバウンド求人転職情報

成長している業界で働こう

 

飛行機

どうせなら成長している業界で働いた方がいいですよね。

 

おすすめはインバウンド業界です。

 

訪日外国人が増加中です。

 

こんな右肩上がりの業界は他ではなかなかありません。

 

成長している業界は求人も増えています。

 

この求人を見て右肩下がりの業界から転職する人が増えています。金融業界も右肩下がりと言われている時代に突入していますね。インバウンド業界は数字のデータを見てわかる通り成長しています。

 

インバウンド業界の会社とは

 

パナソニック

インバウンド業界と行っても幅広い企業が該当します。

 

代表的な会社は観光です。観光は日本人が外国に行かなくなり訪日外国人に仕事をシフトしています。同じ観光でも人の流れが変わり仕事も変化しています。

 

観光だけでなくインバウンドに結びつけ業績を伸ばしているところもあります。外国人が大量に購入するものは売上が伸び利益も上がっています。

 

マツキヨ

ドラッグストアはどんどん外国人が来て買い物しています。大手チェーン店は出店ラッシュですね。

 

そしてそこに商品を提供する医薬品メーカーや化粧品メーカー、ベビーグッズメーカーも業績を伸ばしています。

 

観光だけでなくこの3つの流れを見るとインバウンド求人情報も深く読み取ることができますよ。

 

・人の流れ
・商品の流れ
・お金の流れ

 

これが流れていくところは業績が伸びているんです。

 

インバウンドの仕事を求人サイトで検索するときもこんな流れのキーワードを入力するとあなたにピッタリの仕事が見つかるはずです。

 

インバウンド求人の勤務地

 

博多港

インバウンドの特徴として都市部だけでなく地方にも外国人観光客が流れています。体験型のコト消費が人気だからです。地方創生にもつながっています。景気低迷のカンフル剤として地方の行政が力を入れている分野でもあります。

 

もちろん都市部はインバウンドの玄関口として人の流れがあります。成田空港や羽田空港、関空には多く外国人が離着陸しています。そして東京、大阪でショッピングしています。インバウンド関連会社も集中しています。

 

場所別にインバウンド記事を分けているので参考にしてください。

 

東京のインバウンド
浅草、銀座、秋葉原など数多くの観光スポットが点在しています。最初は東京に行ったという外国人も多いですね。

 

京都のインバウンド
日本といえば京都というくらい外国人の中で有名です。世界遺産も多くあり神社仏閣を楽しむ人がいます。

 

大阪のインバウンド
関空から入国する外国人観光客が増えています。大阪のグルメと関西観光の拠点として人気です。

 

福岡のインバウンド
クルーズ船の寄港数は日本一です。3000人規模の大型船が博多港に着岸しています。韓国も近いことから飛行機と船の両方から韓国人観光客も増えています。

 

沖縄のインバウンド
沖縄の海は外国人に人気。きれいな景色はなかなか他ではないようです。クルーズ船も石垣島や宮古島に寄港して賑わっています。

 

北海道のインバウンド
雪を見たことがない台湾人、香港人、シンガポール人に特に人気。スキーや温泉を楽しんでいます。

 

地方のインバウンド
体験型のコト消費を求め日本各地へ外国人が行くようになりました。求人も増えています。地域活性化にもつながっています。